ガーデニング好きに【GLORIA グロリア】の霧吹きをオススメしたい理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160911092942j:plain

 

どうもボク(@diy_or_die_)です。

 

観葉植物が趣味の妻が最近購入した「GLORIA グロリア」の霧吹きが大変素晴らしい出来のようで、珍しく超感動していたのでご紹介しまっす。

ぼくも使わせてもらいましたが、「おお!?なるほど!」と関心しました。

 

これ使いだしたら100均の霧吹きなんか使えなくなるよマジで。

 

*2017年 7月6日 更新*

 

ドイツ産【GLORIA グロリア】の霧吹きはガーデナー必須アイテム!

 

f:id:whochico:20160911092617j:plain

 

 

 嫁ちゃんが買ったのは▲の「グロリア(GLORIA) 業務用噴霧器 Pro05」というモデルです。

 

【GLORIA グロリア】業務用噴霧器 Pro05 の製品仕様

 

  • 最大使用量:0.5 (L)
  • 重量:0.17 (kg)
  • 寸法 (長さ×幅×高さ):105×130×230(mm)
  • 装備内容:タンク:ポリエチレン、ノズル:アジャスタブルノズル、シール:バイトン(フッ素ゴム)
  • 使用可能液:中性(使用の目安PH5~9程度)、耐油仕様

 

では、以下に製品の特徴と使った感想を書いていきます。

 

【GLORIA グロリア】の霧吹きは「ダブルアクション構造」

 

カンタンに説明すると、トリガーを「握ったとき」と「離したとき」に噴射する、という構造。

要は「トリガーを1度握ると2回噴射される」ということです。

この構造のおかげで握る回数が半分で済むので時間と労力の短縮につながり、握力に自信のない方でも大量の水やりが楽になりますね。

 

【GLORIA グロリア】の「霧吹き」は噴射パターンを選べる

 

先端のノズルを左右に回転させると、細かい霧状で広範囲に散布できる「ファインミスト」、遠くまで噴射できる力強い「直線噴射」を選択できます。

 

ノズル回転による2種類の噴射形態は安い霧吹きでも可能ですが、安物はノズル回転部分の作りのせいか中途半端でメリハリのない噴射になってしまい、トリガー部分がビショビショになることも多々ありました。

 

しかし【GLORIA グロリア】の「霧吹き」ならそのストレスから解放されます。

回転の感覚がキッチリしてるので、ノズル先端から中途半端に水が垂れて手を濡らすことはボクが使った限りだとありませんでした。

 

 【GLORIA グロリア】「霧吹き」の注意点

 

以下は商品販売元の注意書きを引用させていただきます。

 

【※注意!】本製品は、PH5~9(水、または弱酸性・極めて薄い弱アルカリ性)の範囲内でご使用ください。
製品の使用に際しては、梱包の中にある取扱説明書を習熟してから、正しくお使いください。 

(yahooショッピング内「えがおでおそうじ」より引用)

 

それと、同販売元ページには「※ノズル部分で真鍮を使用しているため、酸性・アルカリ性の液は使用できません」とあります。

 

f:id:whochico:20160911092646j:plain

この部分でしょうか。

こちらも注意が必要ですね。

 

【GLORIA グロリア】の「霧吹き」は見た目もオシャレ 

 

f:id:whochico:20160911092617j:plain

 

この要素、超大事

普段から「道具やプロダクトは置いてあるだけで様にならなきゃイカン!」と思っているボクとしては、こういうデザイン性のあるグッズはたまらんものがあります。

このギア感、無骨でカッコ良くない?

 

f:id:whochico:20160911092701j:plain

 

この印字とかもヤベ〜!

工業デザインフェチとしてはこういうの、たまりませんな。

 

 まとめ

 

いかがでしたでしょうか【GLORIA グロリア】の「霧吹き」。

 

ぼくのなかにあった従来の「霧吹き」の概念をぶっ壊してくれた素晴らしいアイテムですよコレは。

だって「霧吹き」で植物に水やりしてるだけで、「ちゃんとした道具を使ってる」という充足感、満足感を得られるとは思ってもみなかったです。

2000円でこの感覚が味わえるからヤバい。

最近は妻が水やりのときに「オレにやらして!」とブン取ってシュッシュしてますw

 

GLORIA グロリア】の「霧吹き」はガーデニングが趣味の方に超オススメのオシャレアイテムでした。

 

 

 ちなみに、一回り大きいタイプもあります。

 

 

 他にもけっこうな数の種類があるので、用途や使用範囲に合わせて自分のスタイルにピッタリの【GLORIA グロリア】を探すのも楽しいかもですよ。

 

ではまた!

  

▼ガーデニングの関連記事です▼