【ファッション】「無駄に鋭く尖った爪先の靴」は例外なくダサいから今すぐ捨てろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160918120148j:plain

 

どうもボク(@diy_or_die_)です。

 

突然ですが、「ファッションは足下から」って言葉、ご存知?

 

ファッションは足下から

 

意味については諸説ありますが、ぼく個人の意見としては「靴が全てを物語る」と言ってもいいくらい、ファッションにおいて靴の重要性は計り知れません。

 

靴が「ダメ」だと全てが台無し

 

想像してみてください。

トータルコーディネイトに気を遣って客観的にもスゴくキまってる人が履いてる「白い靴が汚い」ところを。

どんなに洋服を上手く着こなしていても、1度「靴が汚い」ことに気付いてしまうと全てが台無しじゃないですか?

意識はそこに集中しません?

 

「靴」にはあらゆる加工が似合わない

 

ぼくの主観ですが、こと靴に関しては「あらゆる加工技術が似合わない」と思っています。

 

例えば洋服に「エイジング加工」「ダメージ加工」などの加工技術を施すと付加価値になったり、「ビンテージ」「グランジ」というようなファッション用語もあるくらいファッション要素としては影響が大きい「表現方法」ではありますが、これらを「靴」に当てはめてしまうとみっともないことこの上ない。

 

ボロボロで汚い靴が見る相手に良い印象を与えるはずがありません。

 

ファッションだと言い張ってクソ汚い靴を履いてる人もいますが、ぶっちゃけ「家が無い人かな?」と思っちゃいます。

 

そもそも「靴」は身につけるアイテムの中で一番汚れやすいし、あえて加工を施す必要がないほど劣化も早いです。

それなのにわざわざその類いの加工を施しちゃうメーカーサイドの意向もぶっちゃけよくわからん。

 

 「無駄に爪先が尖った靴」は総じてダサい

 

そんな感じで「ファッションに於いての靴の重要性」を並べてきましたが、ここでやっとタイトルの回収。

 

「無駄に爪先の尖った靴はダサい」

 

この類いの靴はボク的にはファッションアイテムとして最悪レベルのチョイスですね。

 

わかりやすい例だと、一昔前の所謂「お兄系」の連中が好んで履いていたこんなタイプ↓

 

 こんなの履いてたら普通に引くよね。

 

アラビアンナイト?

 

みたいな。

ダサいことこの上ない。

しかも驚くことに流行が去った今でも履いてる男がいるという衝撃の事実。

 

これ系の靴は実際「女性ウケ」も相当悪いです。

所持してる友人知人がいたら即刻「捨てろ」と進言します。

 

まとめ

 

どうせ爪先が尖った靴を履くなら、そんなエッジの効いた攻撃力の高いものを選ばず

 

 

↑ こういう人に優しいトンガリ靴を履きなさい。

 

 

【ファッション】の関連記事です