男の30代40代50代、むしろ一生オシャレをしたほうがいいたった1つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20160911121029j:plain

 

どうもぼく(@diy_or_die_)です。

 

唐突ですが、世のオッサン連中、ちゃんとオシャレしてる?

 

え?

してない?

 

 

男の30代40代50代、むしろ一生オシャレをしたほうがいいたった1つの理由

 

ダメだよオシャレしなきゃー。

 

なんでダメかって?

 

男はカッコつけなきゃ終わりなんだよ。

 

カッコ悪いオッサンの例

 

子供の頃、いわゆる世間一般が描くであろう「休日のお父さん像」が苦手でした。
自分の父親も含めてね。

基本的にぼくはだらしない格好が嫌いです。
だらしない格好を身にまとう全ての人々がかもし出す「どうでもいい感」が超嫌いです。
はっきり言って、みっともない。

 

普段の仕事で疲れていて、休日くらいはダラダラして過ごしたいという気持ち、超わかります。
寝間着のままで1日体を休めたいという気持ちもわかる。

 

休日に家に居ることが悪い、と言っているわけではなく、せめて人様の目につく時は「装いなさいよ」ということ。
自身の友人知人や奥さん、子供の友達が来訪するのにダラシない格好は無ぇだろって話。


ましてやそのまま外出して他人の目に触れるなんてあり得ん。

 

イヤだぜ、そんなオッサン。

 

その意識は今も変わることなく、間も無く中年に差し掛かるぼくの人生観として今だに深く根付いています。

 

身嗜みに気をつかわない言い訳集

 

実際に見聞きしたり、ネット上で見かけた意見に物申したい。

 

もう歳だから → 年齢は関係ない

 

子供にお金かかるから → 関係ない。大金をかけなくてもオシャレはできる

 

体型が → 関係ない。肥満ならむしろ健康上もよろしくないので痩せる努力をしよう

 

最近髪が薄くなってきたから → 関係ない。帽子をかぶるなりすれば良い

 

という具合です。
ね?
全部言い訳でしょ?

 

ぼくが唯一なにも言えないのは

 

ファッションに興味がない

 

これに関しては「そっか」としか言えません!

 

世のオッサン共よ、オシャレすると良いことだらけだぜ

 

まず奥さんや子供だって嬉しいはず。

 

あ、ウチのパパってやっぱりカッコいいかも

 

ってなりますよ。


ダラシない旦那、カッコ悪い父親より「カッコつけてイカした親父」のほうが絶対に良い。

 

◯◯さんの旦那てオシャレで素敵

 

◯◯君のパパってカッコいい

 

って言われたら嬉しくない?
少なくとも、言われた奥さんやお子さんは嬉しいはず。

 

それと、オシャレに目覚めると家族や夫婦で休日一緒に買い物に出かける理由が1つ増えます。

 

みんなであーだこーだ言いながらコーディネートを選ぶのも楽しいし、オシャレな旦那に感化されて奥さんもより一層素敵に変身するかもしれません。


奥さんだってカッコいい旦那さんと出歩くのが楽しくなると思いますよ。

 

まとめ

 

世のオッサン連中、オシャレって楽しいし良いことだらけなんだぜ?

 

若いやつらに「ダサいオッサン」と馬鹿にされないような、カッコいいオッサン目指しましょうよ。

 

カッコいいオッサンが増えることを楽しみにしてます。

 

 

【ファッション】の関連記事です