超面白い海外ドラマのオススメ作品まとめ!(ちょっとネタバレ有り)

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20170219112616j:plain

 

こんばんはボク(@diy_or_die_)です。

 

今回は海外ドラマ歴約10年のボクが「これは面白いからマジ観といたほうがイイぞ!」と声を大にしてオススメしたい作品をボーダーレスにまとめました。

 

*2017年10月4日 追加!* 

 面白かったオススメの海外ドラマ

 

最初にお断りとして、紹介する作品の中に現在ではhuluやamazonプライムビデオでの配信が終了している( 2017年5月現在 )海外ドラマもありますので、観てみたい方は是非レンタルで探してみてくださいね。

 

ではいってみましょう!

 

 

 ウォーキング・デッド  The Walking Dead

 

あらすじ

『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてウォーカーの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡するとほぼ確実にウォーカーになってしまう。ウォーカーの群れ、事故、そして生存者による略奪など、敵意に満ちた世界で日々直面する試練にもめげず、グループが人間性を保とうと奮闘するジレンマが主に描かれる。

( wikipedia より引用 )

 

ウォーキング・デッド  The Walking Dead】の感想

 

パンデミックによりゾンビが発生した終末世界を主人公一行が安住の地を求め旅するヒューマンドラマ。
魅力溢れるキャスト陣の中でも特にキャロルがお気に入り。
メソメソババァが立派な冷血アサシンに変貌する様は必見!
しかもババァだけどちょっと可愛い。

 

 

 プリズン・ブレイク Prison Break

 

あらすじ

副大統領の弟を射殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けたリンカーン・バローズ。主人公マイケル・スコフィールドは兄リンカーンの無実を信じ、刑執行から救い出すために綿密な計画を備え、自身の体に刑務所の設計図を模したタトゥーをいれる。

銀行強盗を犯し、目論見通り実刑が確定したマイケルは、リンカーンが収容され、また自身が設計に携わった重警備のフォックスリバー刑務所への収監を希望。兄弟での脱獄を企てる。

 ( wikipedia より引用 )

 

【 プリズン・ブレイク Prison Break 】の感想

 

自身が設計した刑務所の図面の全身タトゥーを身体に刻み、お兄ちゃんを脱獄させるために自ら服役するというIQ200のクレイジーな主人公が繰り広げるドタバタ脱獄劇。
ほぼ脳筋で構成された脱獄初期メンバーに先が思いやられます。
マホーン刑事(男)が俺のお婆ちゃんにそっくりという個人的な理由で感慨深いぜ!

 

 

 ロスト LOST

 

あらすじ

シドニー発ロサンゼルス行きオーシャニック815便のボーイング777-200型機が南太平洋の島に墜落。

48人の生存者は救助隊が来ると楽観視しているが、夜になると怪奇現象が起き怯え者も少なくなかった。ジャングルにはホッキョクグマが生息するなど不可思議な事が多い。

 ( wikioedia より引用 )

 

【ロスト LOST】の感想

 

無人島に飛行機が墜落しちゃったけど搭乗者がだいたい生きてて阿鼻叫喚。
主要メンバーの過去がフラッシュバック的に回想される演出で先が全く読めなくて気になり過ぎる。
オープニングからエンディングまでカオスを貫いた作品は他では観れないな!
作中終始ムカつく高飛車なクソ女は墜落のときに死んでればよかったのにと密かにずっと思ってる。

 

 

キリング The killing 〜闇に眠る美少女〜

 

あらすじ

アメリカを震撼させた大注目のサスペンスドラマ! 巧妙なストーリー展開と1日を1エピソードで描くリアルな描写が話題となり、ヒロイン、サラ・リンデンを演じたミレイユ・イーノスはその迫真の演技が注目され、エミー賞主演女優賞にノミネートされた。次から次へと現れる容疑者、不気味で複雑な人間関係、背後に隠された謎などが緻密に絡んだ巧妙なストーリー展開。全米がその結末に固唾を飲んだ傑作クライムドラマ!

( hulu より引用 )

 

【キリング The killing 〜闇に眠る美少女〜】の感想

 

年増女デカと元ヤク中イケメン刑事のデコボココンビが織りなすある意味ハートフルなクライムサスペンスドラマ。
内容がめっちゃ暗くて鬱展開多めだけど、主人公のリンデンがたまに見せるちょっとした笑顔でホッコリさせられる。
ホルダー刑事みたいな顔に生まれたかったなぁと来世に期待!

 

 

刑事ジョン・ルーサー  LUTHER

 

あらすじ

才気あふれるスゴ腕の刑事ジョン・ルーサーは、深い洞察力や捜査能力で警察署内でも一目置かれる人物。心に闇を抱え、自分のモラルを押し通す姿勢は、周囲に畏怖の念を抱かせるが、その鋭い洞察力で屈折した犯罪心理をも読み取る。

 ( hulu より引用 )

 

【刑事ジョン・ルーサー  LUTHER】の感想

 

演劇に疎いぼくですら「この人の演技やべぇ」と思ったのが主人公のルーサー扮する「イドリス・エルバ」だ。
作中に起こるトラブルの半分は破天荒で自己中なルーサーのせいなんじゃないかって。
あとアリスのナチュラルなアヒル口を日本の偽アヒル口は見習え。
仕事はできるがオフに大麻を嗜んじゃう部下の刑事が常に眠そうな顔で草。

 

 

ゲーム・オブ・スローンズ Game Of Thrones

 

あらすじ

ウェステロスにある7大王国で、紛争の芽が膨らみつつあります。この幻想の世界の住民たちは衝動に突き動かされており、ウェステロスの「鉄の王座」を掌中に収め、強大な権力を握ろうとしています。しかしこの世界では1つの季節は70年、80年と続き、今は冬が近づいています。そして彼らを守る「グレートウォール」の向こうでは、古の悪の勢力が戻ってきたのです。

( hulu より引用 )

 

【ゲーム・オブ・スローンズ Game Of Thrones】の感想

 

登場人物が多すぎて名前を覚えられない海外ドラマナンバーワン。
誰がいつ裏切るか分からないスリリングな展開に目が離せません。
「これドラマなの?」と思わずにはいられない映画並みのクオリティには驚きが隠せません。
メチャクソ可愛いドラゴンの母にストーキングするオッサンの純情な感情は空回りで草。

 

 

トゥルーディテクティブ TRUE DETECTIVE

 

あらすじ

2012年、ルイジアナ州警察殺人課の二人の刑事ラスト・コール(マシュー・マコノヒー)とマーティン・ハート(ウディ・ハレルソン)が、1995年のドーラという女性の殺人事件に関し呼び出される。二人はマーティンの妻マギーを巡る口論のため、17年間互いに音信不通であった。ハリケーン・リタで書類が失われたため、二人は過去の捜査や警察官としての人生の記憶を呼び起こすよう求められる。犯人が他にも殺人を犯して来た証拠が浮かび上がる。

 ( wikipedia より引用 )

 

【トゥルーディテクティブ TRUE DETECTIVE】の感想

 

引退した2人の刑事のインタビュー形式で始まり過去を遡りながら物語が進む変わり種クライムサスペンスドラマ。
クズな雰囲気プンプンだけど妙な色気のマシュー・マコノヒー扮するデカの生き様がカッコ良すぎて「俺も刑事になりてぇ」と思ったけど年齢的に無理なので諦めた!
2もつまらなくはないが1の魅力には遠く及ばないので残念。

 

 

ブレイキング・バッド Breaking Bad

 

あらすじ

アメリカ南西部の田舎町……。主人公である高校の化学教師、ウォルター・ホワイトは、身重の妻スカイラーと脳性麻痺の長男フリンと暮らしていた。しかし、自身に肺がんが見つかったことから、ウォルターの運命は狂い始める。麻薬取締局に勤めている義弟のハンクから、「覚せい剤が儲かる」ことを聞いたウォルターは、死ぬ前に家族に財産を残すため、低所得者層向けの覚せい剤である「メタンフェタミン」(通称メス)の密造することを決意する。

( wiipedia より引用 )

 

【ブレイキング・バッド Breaking Bad】の感想

 

イかれた中年高校教師が私利私欲のために麻薬を精製して荒稼ぎするとんでもねぇ作品。
基本的に利己的なクズしかいないけど何故かかわいそうで憎めない奴ら大集合。
「真面目に生きよう」と思わずにいられない反面教師的な意味でも素晴らしい出来栄えのドラマなので、ナイフみたいにグレた思春期に観せるといいかもね。

 

 

トンネル THE TUNNEL

 

あらすじ

世間の注目を集める1人のフランス人政治家の死体がイギリスとフランスの国境で発見され、カール・ローバック警部 (スティーヴン・ディレイン) とエリーズ・ワッサーマン警部 (クレメンス・ポエジー) が両国警察を代表して捜査に乗り出すことになる。しかし、発見現場で衝撃的な事実が発覚すると、事件は超現実的な展開を見せ、フランス、イギリス両国の警察は神経をとがらせながらも共同捜査を行わざるを得なくなる。連続殺人犯は現代社会の道徳崩壊を強調しようと、より入念で巧妙な方法を用いて犯罪を重ねるが、そんな中でカールとエリーズは徐々に犯人の個人的事情へと深く引き込まれていく。

( hulu より引用 )

 

【トンネル THE TUNNEL】の感想

 

フランスのアスペ女刑事とイギリスのベテラン刑事が国境をまたいで奔走するクライムサスペンス。
この作品で1番可哀想なのはどんな殺人事件の被害者よりも間違いなくアスペ女デカの彼氏。
人の気持ちなど意に介さない独走アスペに振り回されまくったあとの優しい苦笑いはマジで不憫でならない。
1と2のどちらも良作。

 

注意:国内盤を見つけられず↓ のリンク先は輸入盤ですのでご注意ください。レンタルなどで探しやすいと思うので、ビジュアル確認の為に載せておきます。

 

 

シェイムレス 俺たちに恥はない

 

あらすじ

飲んだくれの父親・フランクとその6人の子、そしてその周辺を描いたコメディドラマ。 この番組はアルコール依存症のフランクが家族を巻き込む様子を通じて、今日のアメリカの労働者階級の様子を描いている。

( wikipedia より引用 )

 

【シェイムレス 俺たちに恥はない】の感想

 

マジでクズな父親を中心に大家族が繰り広げるドタバタコメディヒューマンドラマ。
もう一回言うけど親父が稀にみるマジクズなんだけど、不思議なことにクズ過ぎて逆に憎めないっていう。
「親がクズだと子供は生真面目に育つ」という典型を体現してます。
家庭内がドチャクソアットホームでマジで笑えます。

 

 

犯罪ジャーナリスト ディクテ

 

【犯罪ジャーナリスト ディクテ】の感想

 

中年女記者が難事件に自ら首を突っ込んでく異色のサスペンスドラマ。
サスペンスなんだけど主人公含めた仲良しババァ3人組のドタバタ珍道中が良い意味でシリアスさを中和してくれます。
国は違えどオバちゃんの力強さは変わらないんですね!
あと女医のババァがエロいし主人公の娘は可愛い。

 

ハンニバル HANNIBAL

 

あらすじ

ウィル・グレアムは、自閉症スペクトラムの一種として、あらゆる犯人に共感し、その動機や犯行当時の感情を再現できる「純粋な共感」という能力を持っていた。目指していたFBIの捜査官の職は、適性試験で不適格となったが、その能力を活かし、FBIアカデミーの講師となった。FBI行動分析課の長ジャック・クロフォードは、ミネソタ州で発生した若い女性ばかりを狙う連続殺人事件の捜査のため、ウィルの特殊な能力に着目する。ウィルの友人であり、彼の精神状態を危惧するFBI顧問のアラーナ・ブルームはこの起用に反対する。クロフォードは、アラーナを納得させるべく、彼女が師事した高名な精神科医であり、人食い殺人鬼ハンニバル・レクターにウィルの精神鑑定を依頼し、ウィルを捜査に加える。そして、捜査が始まり、アラーナの危惧していた通り、彼の特殊な能力はウィル本人の精神に多大なるストレスをもたらすことになった。

(wikipedia より引用 )

 

【ハンニバル HANNIBAL】の感想

 

天才プロファイラー&食人精神科医の変態タッグが繰り広げる珠玉の猟奇サイコワールド。
事件被害者の絵面はエグめ要素が満点なのでグロ耐性がないと精神的ダメージ必須ですが、それを差し引いてもストーリー性が素晴らしいので作品にグイグイ引き込まれてしまう。
調理シーンが秀逸なので、例え人肉だろうが美味そうにみえてしまう不思議なマッドクッキング&ヘルズキッチン。

 

 

UTOPIA ユートピア

 

あらすじ

20世紀に起きる地球上の大災害を予言してるとされる、カルトコミック「ユートピア」。
極秘で描かれたとされる、その続編の原稿を手に入れたコミック愛好家の5人組が、
次々と謎の組織ネットワークの殺し屋に追われ始めるのだった。
この「ユートピア」は、誰が何の目的で描いたのか?
ネットワークとは、どんな組織なのか?
訳も分からないまま、逃亡生活を始める彼らが辿り着くのは…

 ( amazon より引用 )

 

【UTOPIA ユートピア】の感想

 

作品の全体像が終始めっちゃカラフルでシャレオツ気取りが否めないな!
とか言いつつ素晴らしい映像美はまるで流動的な絵画のようで「はえ〜、ドラマでそういう表現もできるんすね」と感心しました。
暴力表現はけっこうエゲツないですが、アーティスティックな色味と演出のせいなのか不快感なくむしろ爽快に観れたカラフルバイオレンス。

 

 

Xファイル

 

あらすじ

FBIの捜査官フォックス・モルダーは組織内でもとびきりの「変人」として名高い。自他共に認めるオカルト信者かつ陰謀論者というモルダーだが、そうした一方で数々の難事件を解決してきたキャリアを持つ。彼は事実上一人でX-ファイル課という閑職部門を担当していた。そんなモルダーのもとにダナ・スカリーという組織内でもとびきりの才媛が送り込まれる。常識的かつ良識的な彼女は優秀な医師でもあり、「自分の目で見た事象しか信じない」、「噂やヨタ話の類いは一顧だにしない」という現実主義者。スカリーはモルダーが幼少期に起きた「妹の失踪事件」という過去のトラウマを引き摺り続ける幼稚な男として軽蔑と懐疑の視線を向ける。こうしてちぐはぐなコンビを組むことになった二人は事件捜査の過程で「人智を超えた」としか表現しがたい事象に数多く遭遇する。

( wikipedia より引用 )

 

【Xファイル】の感想

 

ぼくをオカルティストに仕立てた罪深き海外ドラマ。
この作品を観たが故に超常現象やUFO、UMA、都市伝説や陰謀論にドップリ浸かったよ!
1話完結の話も多いから区切りがよくて観やすい。
スカリー役の人は色気を増してハンニバルにも出演してるから要チェック!

 

 

サンズ・オブ・アナーキー SONS OF ANARCHY

 

あらすじ

カリフォルニア州チャーミングに本拠を置く悪名高きバイク・クラブ「SAMCRO」の無法者たちが、家族や敵対或いは友好ギャング、さらには警察との関わりの中で活動してゆく姿を描いた、迫力たっぷりのダークコメディ・ドラマ。

 ( hulu より引用 )

 

【サンズ・オブ・アナーキー SONS OF ANARCHY】の感想

 

血で血を洗いすぎなギャング抗争ドラマ。

ストーリーは超絶面白いんだけど精神的に暗くなる描写があってちょっと目を背けたくなるシーンが多々ありました。

もうマジで「カタギとしてまっとうに生きてけよ」と思わずにはいられないですね。

アメリカのだだっ広い道路をバイクで疾走したくなります。

 

 

ホームランド HOMELAND

 

あらすじ

CIAの作戦担当官キャリー・マティソンは、イラクで内通者からアメリカ人戦争捕虜がアルカーイダによって転向させられたとの情報を得る。だが命令違反の作戦を実行したため保護観察下に置かれ、バージニア州ラングレーのCIAテロ対策センターへ異動となる。上司であり、過去に恋愛関係にあったテロ対策センター指揮官デビッド・エスティースが、緊急のブリーフィングのためにキャリーを呼び出し、8年間行方不明であったアメリカ海兵隊軍曹ニコラス・ブロディが、テロリストのアブ・ナジールのアジトから救出されたことを告げる。キャリーは、ブロディが転向した戦争捕虜であると信じるようになる。

( wikipedia より引用 )

 

【ホームランド HOMELAND】の感想

 

ここまで展開にドキドキするドラマもそうそう無いですね。

さすが「24ーTWENTY FOURー」の製作陣だなぁという納得な感じで、スリリングな描写に動機が激しくなります。

誰が味方で誰が敵なのか、疑心暗鬼になりながら鑑賞してください。

 

 

 ウエストワールド West World

 

あらすじ

物語はハイテク技術に支えられた体験型テーマパーク"ウエストワールド"を舞台とする。ホストと呼ばれるアンドロイド達が再現された西部劇の街並みに暮らし、高額の入場料を払ったゲストたちは、ホストからの報復を恐れることなく自らの欲望のままに行動する。アンドロイド達は人間と見分けがつかないほど高度な技術に基づいて製造され、自意識も持つ。だがゲストが来るたびに記憶はリセットされ、新たなシナリオに基づいて日常を繰り返す。

(wikipedia より引用)

 

【ウエストワールド West World】の感想

 

絡み合う伏線が回収され始める終盤、ソファから「マジかよ!?」と上体を起こしてしまったドラマは後にも先にもこのドラマが初めてかもしれない。

それほどの大どんでん返しが視聴者を待っている。

涙と驚愕なくしてエンディングは迎えられない傑作。

 

注意:▼のリンクはサントラ盤ですが、ビジュアル確認のため載せておきます。

 

 

ミスター・ロボット MR.ROBOT

 

あらすじ

エリオット・オルダーソンはニューヨークに住む若者で、サイバーセキュリティ会社『オールセーフ(Allsafe Cybersecurity)』にてセキュリティ・エンジニアとして働いている。社交不安障害を患い、頭の中で想像上の友達に話しかけるなど、上手く人との関わりが持てない反面高度なハッキング技術を持つ彼は、仕事外ではSNSアカウントに入り込んで身近な人間の情報をのぞき見たり、ネット上の犯罪を通報するなどして過ごしていた。ある日の深夜、世界のあらゆる産業を牛耳る複合企業であり、オールセーフ最大のクライアントでもあるEコープ(E Corp)のサーバーが激しい攻撃を受ける。

(wikipedia より引用)

 

【ミスター・ロボット MR.ROBOT】の感想

 

主人公の眼力眼力&眼力。

 

主人公の設定上、目の前の出来事が現実なのか幻想なのかの判断が非常に難しい本作ではあるが、物語が進むにつれ明らかになる隠された真実とスリリングな展開に、視聴者はただただ固唾を飲むことになるだろう。

シーズン1のクライマックス付近は特に驚愕の連続で超オモシロイ。

 

 

面白い海外ドラマのまとめ

 

というラインナップでした。

 今回ご紹介した海外ドラマは各社動画配信サービスのスケジュールによって観れる時期が変更されることもあります。

 

ちなみに我が家は「hulu」と「amazonプライムビデオ」に加入して楽しんでおりますが、面白そうな作品が数多くラインナップされているので、これからまだまだ発掘できそうです。

両社ともに無料体験期間が用意されているので、 期間中に▲で紹介した動画を是非観てみてください。

超面白いので胸を張ってオススメします。

 

また面白い作品を発見したら随時追加していきますでよろしくお願いします。

ではまた!