出張DIY?承っておりますよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20170608160401j:plain

 

ここ数ヶ月で急にPVが膨れ上がったのと同時に、設置しているお問い合わせフォームからご連絡いただく機会が増えました。

ありがとうございます。

 

 

当ブログはDIY関連の記事への検索流入がほとんどなのでお問い合わせ内容も必然的にお見積もりやDIYの質問に関してが多いですが、今回は「出張DIY」について記しておこうと思います。

 

 

Q. 出張でDIYってやってもらえるんですか? A.承っております!

 

「DIYで重いものを取り付けたいのですが、出張で手伝っていただくことは可能でしょうか?」

 

「◯◯みたいなものが部屋に欲しいのですが、出張DIYで作っていただけますか?」

 

みたいなお問い合わせが最も多いです。

 

答えは

 

承っております

 

ご用命あればどこにでも行きますよ。

 

あ、ちょっと嘘ついた。

 

  • 東京23区
  • 東京市部
  • 神奈川・埼玉・千葉

 

に限り出張でDIYいたします。

 

Q.お見積もりって無料?

 

A.無料です。

 

ですがトータルの施行代金につきましては一度「現地調査」にお伺いし、お客様との打ち合わせ後の算出になります。

メールでのお問い合わせへの返答では

 

  • 一日の工事代金
  • おおよそのかかる日数
  • 施行管理のパーセンテージ

 

のみお答えできます。

そこに打ち合わせで取り決められる「材料費」などが加算される流れになります。

 

Q.施行できる曜日っていつですか?

 

A.基本的にはお客様のご都合に合わせた施行になります。

 

ですがコチラのスケジュールなどでご希望にそえられない場合もございますのでご了承ください。

施行日につきましても打ち合わせのときに調整するかたちになります。

 

出張DIYについてのまとめ

 

てな感じですかね。

 

DIYのお問い合わせが多いですが、答えられる範囲ではなんでもお答えしますのでDIY以外のメールも大歓迎です。

お気軽にお声をおかけください。

 

ここでDIYについての私見をちょっとだけ

 

 そもそも「DIY」というのは

 

DIYとは、お金を払ってひと(業者)にやらせるのではなく、自身で(つまり自分の身体を使って)何かを作ったり、修理したり、装飾したりする活動のことである。

DIYは、「自分でできることは自分でやろう」という理念のもとに行う諸活動である。

DIYという言葉・概念は、「(ひとまかせにせず)自身でやる」という考え方を、広く生活の基本態度にしようとする精神を指していることもある。これらは「DIY ethic(DIY倫理)」「DIY精神」とも言う。

〜中略〜

DIYは、専門の業者に依頼したりすると高額になることを比較的安価に行えること、自分にぴったりのもの(いわば自分だけのための「特注品」)をつくることができること、すべてを自分自身でやることにより充実感・達成感を得ることができること、等々が利点として挙げられる

( wikipedia より引用 )

 

 ということなんですね。

 

 

なので「出張DIY」という言葉ってなんかオカシクね?と、このエントリーを書いていて気付きましたw

 

もうそれDIYじゃなくてただの工事やで!www

 

とかいいつつも、そんな工事が本職の自分ですので

 

こんなの作って欲しい!

 

こんなのってできる?

 

などなどお気軽にお問い合わせください。

ご用命あればスっ飛んでいきます。

 

ではまた!

 

【▼関連記事▼】