整形して幸せになれるなら、すればいいんじゃない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20170725173845j:plain

 

先日、友人と飲んでるときに

 

整形した女性を恋人、もしくは嫁にできるか?

 

という話が出た。

 

 整形することの是非


ぼくは

 

余裕で、できる

 

と断言した。

 

何故なら恋愛や結婚において過去に整形したかどうかなんて関係ない、と思っているからだ。

 

だが世の中にはそういう考えの人ばかりではない。

というより、肌感覚では整形手術を肯定する人のほうが少ないんじゃないか、とさえ思う。

 

 

整形否定派の意見

 

例として友人の言葉を借りるが、やはり「本当の顔ではないから」というのが1番引っかかるそうで、いくら美人で容姿端麗だとしても、過去に整形で顔を変えた女性との間には子供がほしくないそうだ。
結婚後に整形が発覚した場合は離婚も辞さないという。

 

他にも

 

  • 隠されていたら、それは嘘をつかれているのと同義
  • 親からもらった顔をいじるなんてもっての他
  • 人は見た目だけで判断できない

 

などと言っていた。

 

持って生まれた顔のせいで、今を生きるのがツライ人だっている

 

しかしそれらの理由は整形を望む当事者ではなく受け手の感情、つまり外野の野次でしかない。

 

もちろん整形をしないならそれに越したことはないが、生まれつきの顔のせいで自身を不幸だと思ってしまっていたら、どうだろう。

整形を決意するまでに並々ならぬ苦悩があったことは容易に想像できるから、とてもじゃないが、耳障りの良い言葉を並べて「やめなよ」なんて簡単には言えない。

 

生まれつき完璧な人間なんていないから、みんな大なり小なり何かしらのコンプレックスに悩みながら生きていると思う。


それが顔だったり、肉体だったり頭脳だったり家庭環境だったり。

はたまたそこまで気にしていない人だったり、人生に影響が出てる人だったり。

 

俗にいう

 

「ブサイク」

 

「ブス」

 

に生まれてきて、その顔が嫌で嫌でしょうがなくて、生きることが、人生が苦痛な人だっているわけで。

そんな人が悩み抜いて出した「整形して顔を変える」という大きい決断を、その苦悩を知らない他人がとやかく言うのは違うんじゃないか、と思うんですよ。

 

不幸なまま生きて行くなら、顔を変えて幸せになればいい

 

人生においてもっともいけないことは、

 

不幸せだと思いながら生きていくこと

 

だとぼくは思っている。

 

そして、

 

人はいつか必ず死ぬ

 

んですよ。

  

生まれもった顔のせいで幸せに生きられない、前を向いて歩けないのであれば、整形という手段を用いてでも人生をより良い方向にもっていくべきだと思うんです。

 

結局のところ、人間は当事者になって初めて他人の苦しみや痛みが理解できる生き物なんですよ。

自分以外の誰かは、その辛さを知りもしないで好き勝手言うんです。

 

「親が」

 

「恋人が」

 

「配偶者が」

 

こういう外野の声って、この先の長い人生を幸せに生きていくことに比べたらすごく小さいノイズでしかないですよね。

他人の声に耳を傾ける必要はない、とまでは言いませんが、せめて自分の心の声には素直に対応するべきだと思うんです。

 

過去に整形してようが、結婚の事後報告だろうが、俺は気にしない

 

で、最初の

 

余裕で、できる

 

に戻ります。

 

ちなみにぼくは既婚ですが、友人と話してるときに改めて考えたんですよ。

 

「いま嫁にカミングアウトされたら、どうなるのかな?」

 

「いま嫁が『整形したい』って言い出したら、どうだろう?」

 

って。 

 

結論

 

なにも変わらない。

 

でした。

 

 結婚後の整形カミングアウト

 

もうこれは出会ったときの顔が今の顔なので、関係性はなんにも変わらないですよ。

その顔を好きになったわけなんで。

 

まぁさすがに驚きはするでしょうけど

 

「えー!マジで!?そっかぁ。でもそのお陰で俺と結婚できたんだから良かったね☆」

 

って感じで何にも変わらないですね。

 

嫁が整形したいと言い出したら

 

ぼくは嫁の顔が好きなんで、正直さみしい気持ちになります。

 

でも、

 

今の顔だとこの先の人生がツラい

 

と言うのであれば、受け入れる所存です。

だって、死ぬときに「幸せな人生だった」って思ってほしいですもん。

 

とはいえあんまりガラッと丸々変わっちゃうのはいやなんで、プチ整形くらいに留めてほしいですけどね!

 

番外編:息子or娘が「整形したい」と言い出したら 

 

うちはまだ子供がいませんが、将来子供ができて

 

「整形したい」

 

と言い出したら、

 

「そっか . . . . . しょうがないね」

 

と受け入れると思います。

もうこれはそういうDNAを受け継がせてしまったという自責の意味もありますが、やはり幸せな人生を送って欲しいという願いからです。

ただし、ある程度の年齢に達したらね。

 

妻に似てるぶんには男の子でも女の子でもイける!と予想できるんだけど、仮に女の子がボクに似ちゃうと正直「う〜ん」って感じなんで、ぶっちゃけコワいんですよw

でもコレばかりは授かりものなのでね。

今からあれこれ悩んでもしょうがないので考えないようにはしていますw

 

まとめ

 

結局のところ「幸か不幸か」って感じ方だったり捉え方だったりで変わってくるから答えも無いし難しい問題なんだけど、どちらにせよ、そのアクションによって人生に光がさす可能性があるなら選択するべきだと思うし、少なくとも、個人的には前向きに生きようとする人は応援しています。

もちろんリスクもたくさんあるから、あらゆる面でのデメリットをちゃんと考慮した上での自己責任でね。

 

PS.

こんなジャガイモみたいな顔で女性だったら間違いなく整形してるなぁ、と鏡を見て思いました。

 

あ〜男でよかった。