妻のペーパードライバー克服のために教習所で練習してきた。ペーパーの助手席って超怖い!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20170814125916j:plain

 

ペーパードライバーの助手席ってメッチャ怖いんですね。

さながら夏の恐怖体験ですよコレは . . . . . 。

 

 妻のペーパードライバー克服のために教習所で練習してきた

 

 

▲先日セカンドカーを購入したのですが、実はメインで使う妻がペーパードライバーなんですよ。

しかも10年のペーパーキャリア。

10年つったらけっこう長いぞ!?

 

ぼくが助手席に乗って試しに家の周りの住宅地を軽く走ってみたんですが、こりゃアカンね。

とてもじゃないが公道には出せん。

 

これペーパードライバー講習に行ってもらったほうがいいんかな、って思ったんです。

 

ペーパードライバー講習&出張教習って思ったより高い

 

調べてみると、地域や場所によって差はありますがペーパードライバー講習の相場は1時間9000円程度

教習所が遠くてなかなか通えない人のために「出張講習」なるサービスもありますが、それだともちろん出張費が加算されるので料金が倍くらいになることもあります。

 

何時間も通うとなると結構な出費になっちゃいますね。

 

教習所のコースだけを借りるなら安い

 

またまた色々と調べたら、教習コースを時間貸ししてくれる教習所もあるんですよ。

 

料金を調べてみたら、車両持ち込みで税込2700円。

教習車をレンタルする場合はプラス1000円の税込3780円でした。

 

車両持ち込みだと相場の三分の一以下ですよ!?

ペーパードライバー講習の料金で3倍乗れるんですよ!?

 

ってことで、今回ぼくらは「車両持ち込みで教習コースだけを借りるプラン」を利用してみました。

 

教える立場になって気付いた「感覚を言葉にする難しさ」

 

毎日通勤で運転するようなベテランになると自分の勘というか手癖というか、そういった「感覚」の部分が発達しすぎて、それをペーパードライバーに言葉で説明する難しさったらヤバいね。

まぁボクの語彙力に問題があるのはさて置き、感覚を理屈で説明するのってほんと難しいんですよ。

 

「あぁ、違う違う。もっとこう、意識はセンターにというか、車格を意識してセンター、ってうおいハンドル切りすぎ、急に戻し過ぎ!」

 

みたいなやり取りを1時間延々続けてました。

まぁ初回なのでそんなすぐに上達する訳ないので、長い目でじっくり練習していただこうかなと思います。

 

ペーパードライバーの「教習コース借り」を利用してみた感想

 

もちろんぼくらの他にもおそらくペーパーであろう方々が何組もコースを縦横無尽に走っています。

 

ベテランからするとそういうカオスな状況で助手席に乗っているのは正直怖かったですが、逆にペーパードライバーからすると同じ立場の人しかいないので安心して運転できる、と妻は言っていました。

多分、その場の全員がお互いペーパーであることを認識していると緊張感の相乗効果でいい具合の「間合い」が取れているんじゃないかなぁと助手席に乗ってて思いました。

 

まとめ

 

もし近くにベテランドライバーがいるのであれば、いきなり公道に出る前に教習コースを借りて練習するのは断然アリだと思います。

 

やはり運転は場数勝負というか、経験を積む以外に上達の道はないので、同じ立場の人と一緒の場で緊張感ある練習を繰り返すのがいいんじゃないかなぁと。

お互いが「あいつもヘタクソだからあまり近くにいくのやめよ」と意識していれば適度な距離の車間で練習できるので、マジなペーパードライバーにはうってつけの環境だと思いました。

 

もちろんプロの講師に教えてもらったほうが上達も早いかもしれませんが、コストを抑えて練習したい方は「時間貸し教習コース」を利用してみてはいかがでしょう。

オススメです。

 

あ、教習所によっては貸してないところもある&利用料金が異なるので、お近くの教習所で探してみてくださいね。

 

ではまた。

 

【日本合宿免許予約センター】