地方移住&田舎暮らしに向けて体得したい仕事のスキル。目指すは【在宅ワーク】

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20170813144103j:plain

 

地方移住をキッカケに、ぼくは転職しようと考えています。

 

 地方移住&田舎暮らしに向けて体得したいスキル

 

厳密に言うと、「転職」というよりは「兼職」といったほうが正しいかな?

 

東京にいる今現在と同じ仕事の請け方、同じ働き方稼ぎ方はしたくない、というのが本音でして。

今と同じライフスタイルを送るのであれば、「地方に移住する」というそもそもの大義すら見失ってしまうことになる。

 

かといって「じゃあどうやって稼ぐの?」って話になりますが、ネットで調べてみると地方移住、田舎暮らしの先輩方がブログなどで実体験を元にした貴重な情報を発信してくれているので、それらを参考にした結論が

 

「兼業」

 

という選択肢でした。

 

 

PC1台で仕事が完結する「WEBスキル」を体得したい

 

ぼくは今現職の大工で、ハウスメーカーさんや工務店さんから仕事を請けて働いています。

 

でもこの働き方って、月々の稼ぎ自体はけっこう良いんですが、体調になんらかのトラブルが発生すると一気に生活が崩れる諸刃の職業なんですね。

若いうちはまだいいですが、当然、歳を重ねるごとに体は衰えていくものですから、比例して収入に直結し、下手したら無収入に陥るリスクも大きいのです。

 

そして今、ぼくは年齢的に「中年」と呼ばれる時期が目の前まで迫っており、近々の身体的トラブルも相まって「働き方」、ひいては「生き方」を見つめ直すタイミングに突入したんだな、と実感してます。

 

もちろん今まで培ってきた「大工としてのスキル」は揺るぎないぼくの「資産」であり「生きていくための武器の1つ」です。

それプラス「どこかに出向いて体を動かす仕事」ではない「在宅仕事のスキル」を体得し仕事を得られるまでに昇華できれば、今後の人生に役立つ強力なリスクヘッジになるんじゃないかと考えました。

 

そこで目をつけたのが「PC1台で仕事が完結するWEBのスキル」だったのです。

 

場所にとらわれない働き方を実現させる「WEB系の仕事」

 

f:id:whochico:20170826090842j:plain

 

一口に「WEB系の仕事」といっても様々な仕事がありますよね。

ぼくもそっちのほうは疎いので詳しくはないのですが、調べてみると

 

  • webデザイナー
  • プログラマー
  • コーダー
  • ライター
  • グラフィックデザイナー
  • アフィリエイター

 

などなど、もっと掘り下げればより細分化されて色々あるんでしょうけど、ざっとこんな感じでしょうか。

 

 で、自分の興味の赴くことや今の環境、様々な要因を加味して出た答えが

 

「コーダー」

 

というweb仕事の技術でした。

 

ブログというメディア運営

 

当ブログ「東京の片隅」も開設から早1年が過ぎました。

 

ブログ運営をしていると「HTML編集」ってあるじゃないですか。

興味はあったんだけど知識と技術がないからチンプンカンプン、記事を書くときは「見たまま編集」一択なんですよ。

 

リンクの貼り付けはコピペ一発で苦労もないですし、デザインのカスタマイズは有志の方がブログなどで提供してくださっているコードをコピペでこれまた苦労無し。

 

でも、ものすごい興味はあったんです。

 

コードを加えるだけでデザインや仕様が素敵に変わる様は毎回感動しますし、それを実際に狙った通りに実装、操作できる楽しさったらないですよ。

 

ブログ開設後1ヶ月も経たないで止める人が多いと聞きますが、不定期とはいえブログを続けることができているのは、記事を書くこと以外のこういった「楽しみ」があったからなんだと思うんです。

もし、もっと自由自在にカスタマイズできる「知識」と「技術」があったら、と考えるとワクワクするんですよ。

 

物事の継続には「楽しさ」という要素が必要不可欠なので、その点でもうってつけなんじゃないかと。

 

妻がフリーランスのデザイナー

 

実は妻がフリーランスのデザイナーなので、まさに今ぼくが欲する「PC1台で完結する仕事」をすでに実践している先輩でもあるのです。

なので田舎移住にあたり仕事のことについて相談に乗ってもらったところ、

 

じゃあコード書けるようになってよ。そうすれば外注に出してたお金をウチで確保できるし、そっちの最新情報に特化してくれれば楽になるから

 

と言ってくれました。

 

そして引っ張りだしてきた本がコチラ▼

 

f:id:whochico:20170826110034j:image

 

妻は挫折したそうな。

曰く「私の脳はコッチに向いていない」そうです。

 

クラウドソーシングの仕事もある

 

もちろん仕事を請けるなどはまだまだ何年も先の話になるとは思いますが、ぼくにとってクラウドソーシングサービスが「場所を選ばず働く」そして「地方移住」の後押しになっていることは間違いありません。 

知識と技術さえあればどこでも稼げるというのは本当に強みですよ。

 

ランサーズ や Bizseek は登録が無料なクラウドソーシングなので、どういった仕事があるかを今のうちにリサーチしておくのもいいんじゃないかなぁと、ぼくもとりあえず登録してみて色んな案件のチェックだけしています。

行動は早いに越したことはないのでね。

 

地方移住&田舎暮らしに向けて体得したいスキル、のまとめ

 

と、こんな感じで次のステージへの準備を着々と進めています。

もちろん始めたばかりなのでお金を稼げるようになるのはぜんぜん先ですし、当然、道のりは険しいと思います。

 

でも、何かあったときのために

 

 「稼ぐスキルは、あればあるだけいい」

 

と、体を壊した実体験から否が応でも痛感してしまいました。

 

「稼ぐスキルを複数持つ=収入源を複数確保する」

 

ということなので、安心材料、リスクヘッジという意味でも収入源をいくつか確保しておくことが、これからの時代に必修なんじゃないかなぁと。

 

道は長く険しいですが、楽しみながらじっくりと進んでいきたいと思います。

 

ではまた。