ハズレ無し!オシャレで機能的なアウトドアブランド15選

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:whochico:20170907215957j:plain

 

アウトドア遊びに精通してないのに普段からそっち系の服ばっかり着てるから

 

オススメのアウトドアブランドある?

 

と聞かれることが多いので、今回は根っからのアウトドアブランド好きのぼくが本気でオススメできるメーカーさんをまとめました。

 

アウトドアブランドってたくさんあるから初めて買う人は特にどこを選んでいいのか迷っちゃいますよね。

 

選び方の基準は

 

  • サイズ感
  • デザイン
  • 用途

 

などなど人によって様々ですが、ぼくの選び方としては

 

見た目

 

が基準になっています。

ほんとこれだけ。

 

というのも、名だたる有名なブランドは前提としてどれも質が高くハイスペックな製品ばかりです。

 

もちろん素材や性能で各ブランドに特色があり、本格的なアウトドア好きからすれば細かいところでの差はあると思いますが、ぼくみたいなメインの使い方が「普段着」であればデザイン優先で選ぶべきだし、基本的にはアウトドアユースなだけに丈夫だし着心地が良いものばかりなので細かい心配はナッシング。

 

カッコイイ!

 

可愛い!

 

▲こんな感じで全然OKです。

 

オシャレで機能的なアウトドアブランド15選

 

前置きがながくなりましたが、以下からご紹介に入ります。
かなり数が多いので、

 

  • ブランド名
  • オフィシャルサイト
  • 一押しアイテム
  • あれば関連記事

 

の構成で、1つのブランドを短めにご紹介していきますので、その中から是非とも自分だけのお気に入りを探してみてください。

ちなみに順不同でお送りしますことご了承ください。

頭に浮かんだ順で列挙していきます。

 

ではいってみましょう。

 

 

【 パタゴニア Patagonia 】

 

www.patagonia.jp

 

パタゴニア(Patagonia )とは、アメリカの登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、軍用品、衣料品の製造販売を手掛けるメーカー、及びそのブランド名。環境に配慮する商品で知られており、環境問題に取り組むグループの助成を行っている。

 (出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/パタゴニア_(企業)

 

【 パタゴニア Patagonia 】の一押しアイテム

 

 

【 パタゴニア Patagonia 】の関連記事

 

 

【ザ・ノース・フェイス The North Face 】

 

www.goldwin.co.jp

 

ザ・ノース・フェイス(英:The North Face,Inc. )は、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手がけるアメリカ合衆国の企業である。山岳で登山が難しい北側のことを指すノース・フェイスが社名の由来である。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ザ・ノース・フェイス

 

【ザ・ノース・フェイス The North Face 】の一押しアイテム

 

 

【モンベル mont-bell】

 

www.montbell.jp

 

株式会社モンベル(英称:mont-bell Co.,Ltd. )は、日本のアウトドア総合メーカーである。

 (出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/モンベル

 

【モンベル mont-bell】の一押しアイテム

 

 

【モンベル mont-bell】の関連記事

 

 

【カリマー karrimor】

 

www.karrimor.jp

 

アルピニズム発祥の国イギリスのアウトドアブランド「カリマー」。その語源は「carry more=もっと運べる」。カリマーがチャールズ&メアリー・パーソン夫妻によって、サイクルバッグメーカーとして誕生したのは1946年のこと。タフで機能的なその評判は、瞬く間にクライマーたちにも届くこととなった。そして1957年、リュックサックの分野へ進出。トップクライマーの目的にかなう先鋭的な製品の開発と同時に多くの登山家、冒険家たちの挑戦に対するサポートを開始。世界に誇る名クライマーとともに共同研究を重ね、多くの革新的な商品を発表してきた。

(出典:http://www.karrimor.jp

 
【カリマー karrimor】の一押しアイテム

 

 

 

 

【コロンビア columbia】

 

www.columbiasports.co.jp

 

コロンビア・スポーツウェア(Columbia Sportswear)は、アメリカ合衆国のスポーツウェア製造会社。自然環境で行うアウトドアスポーツに適したウェアを中心に、靴、ヘッドギア、キャンプ用品、スキーウェア、アウターウェアの付属品等も製造している。本社はオレゴン州のワシントン郡に位置する。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/コロンビア・スポーツウェア)

 

【コロンビア columbia】の一押しアイテム

 

 

【アークテリクス Arc'teryx】

 

https://arcteryx.com/Home.aspx?country=jp&language=jp

 

アークテリクス(Arc'teryx )は、衣料品、アウトドア用品を手がけるメーカー。1989年に、カナダ ブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバーで設立された。アークテリクスという社名は、最古の鳥類として知られる始祖鳥の学名にちなんでいる。ロゴは、発見された化石の中で最も状態の良いベルリン標本をもとにデザインされている。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アークテリクス

 

【アークテリクス Arc'teryx】の一押しアイテム

 

 

【ホグロフス Haglofs】

 

haglofs.jp

 

ホグロフス(Haglöfs )は、スウェーデンのアウドドア用品メーカー。バックパック、衣料品等を製造している。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホグロフス

 

【ホグロフス Haglofs】の一押しアイテム

 

 

ホグロフスオンラインストア

 

【グレゴリー GREGORY】

 

www.gregory.jp

 

グレゴリー・マウンテン・プロダクツ(Gregory Mountain Products )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州にあるアウトドアや登山用のバックパックを製造する企業である。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/グレゴリー・マウンテン・プロダクツ

 

【グレゴリー GREGORY】の一押しアイテム

 

 

【カブー KAVU】

 

KAVU | カブー

 

社名でもあるKAVUは、Klear Above Visibility Unlimitedの頭文字をとったもので航空用語のCAVU(Clear Above Visibility Unlimited:限りなく視界良好)の最初の頭文字をもじったものです。日々の生活の中における様々な事、それは生き方、感覚、ライフスタイル、楽しい時間、良き友達、一生懸命働く事、一生懸命遊ぶ事、陽気さ、疲労さ、精神的な事、物質的な事・・・・そして終わって欲しくない有意義な一日・・・それらを総じたもの、それがKAVUなのです。KAVUは、そうしたものを企業理念とし、現代の忙しくかつ人生を楽しく生きて行きたい全ての人々にアウトドア・ライフスタイルの提案をしているアウトドアウェアブランドです。

(出典:http://www.kavu.jp

 

【カブー KAVU】の一押しアイテム

 

 

【ポーラー Poler】

 

www.polerstuff.com

 

2011年にアメリカのオレゴン州はポートランドでその歴史が始まったアウトドアブランド。ポートランドの自然との距離が近いその土地柄に合った、シンプルかつデザイン性の高い製品を取り扱っています。

大自然の中、お洒落なアイテムに囲まれながら自分らしい“キャンプ”を楽しみたい人のためのブランドと言えるでしょう。

 (出典:http://camphack.nap-camp.com/850

【ポーラー Poler】の関連記事

 

 

【キーン KEEN】

 

global.keenfootwear.com

 

私達は、仕事、娯楽、そして何かに還元することに時間を割き、多彩な生活を送っています。

KEENは、このライフスタイルをHybridLifeと呼んでいます。HybridLifeとはKEENのスローガンであり、私達が生み出すプロダクトやビジネスアイデアで解決策を創り出し(CREATE)、屋根のない場所すべてで楽しむことのできるシューズやバッグ、ソックスをデザインし(PLAY)、そして身近な人から私達の周りに広がる世界までを気遣う(CARE)という約束です。私達はKEENのシューズ、ソックスまたはバッグを通じて、皆さんをHybridLifeを実践するKEENコミュニティに招待します。

(出典:http://global.keenfootwear.com/ja-jp/explorekeen.aspx

 

【キーン KEEN】の一押しアイテム

 

 

【キーン KEEN】の関連記事

 

 

【テバ Teva】

 

jp.teva.com

 

1984年、グランドキャニオンのリバーガイドが水辺でビーチサンダルが脱げないように、足首を固定するためにアンクルストラップをつけたことから、 Tevaのスポーツサンダルは誕生しました。

どのような人生を送るかの選択は究極の自己表現であり、一分一秒を大切に生きている人こそが、自分らしい冒険に出かけているのです。
何事にもチャレンジし前進をする、アクティブな足元を支え続けて30年。
Tevaのスポーツサンダルは、無限の可能性に満ちたアクティブなライフスタイルへと導くのです。

このアドベンチャー精神こそが、Tevaのものづくりの原点なのです。

(出典:http://jp.teva.com/history.cgi

 

【テバ Teva】の一押しアイテム

 

 

Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

 

【エル・エル・ビーン L.L.Bean】

 

www.llbean.co.jp

 

L・L・ビーン・インク(L.L.Bean, Inc. )は、アメリカ合衆国のアウトドア用品のメーカーである。本社はメイン州フリーポートにある。現在の会長のレオン・ゴーマン。創立者レオン・レオンウッド・ビーン(英語版)の孫にあたる。

1912年にレオン・レオンウッド・ビーンにより創立した。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/L・L・ビーン

 

【エル・エル・ビーン L.L.Bean】の一押しアイテム

 

 

【エル・エル・ビーン L.L.Bean】の関連記事

 

 

 

【ダナー Danner】

 

jp.danner.com

 

1932年、チャールズ・ダナー、ウィリアム・ウィエンハーグとその甥の3人によって、アメリカウィスコンシン州で誕生した。当初は、ワークブーツを生産する工場で、低価格のワークブーツを製造・販売していた。ウィエンハーグが他界後は、本拠地をオレゴン州ポートランドに移し、事業をチャールズ・ダナー一人で行うようになった。第二次世界大戦中は、「造船所の靴」と呼ばれる樵用の作業靴メーカーとして有名になったが、チャールズ・ダナーは病気を患い、息子のビル・ダナーが後を引き継ぐようになる。1960年代には、ハイキングブーツを生産ラインに加え、「マウンテントレイル」というモデルを発表。当時、このモデルはバックパッカーの間で絶大な人気を博していた。1979年には、「ダナーライト」というモデルで、世界で初めてゴアテックスをブーツに採用する。現在では、アウトドアブーツの定番ブランドとして知られている。創業以来、「実際にダナーの靴を履く人が、不便を感じずに、使いやすく耐久性に富んだ靴を作る」がコンセプトである。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ダナー

 

【ダナー Danner】の一押しアイテム

 

 

【ダナー Danner】の関連記事

 

 

【グリップスワニー GripSwany】

 

www.grip-swany.co.jp

 

1848年ゴールドラッシュで一攫千金を狙う採掘者に向けGRIPSWANYグローブが誕生しました。素手での発掘は困難を極めバッファローの革でグローブを作ったのが始まりです。私たちはそこから改良を重ね牛革(ステアハイド)を採用し手に馴染むよう設計していきました。

(出典:http://www.grip-swany.co.jp/?mode=f7

 

【グリップスワニー GripSwany】の一押しアイテム

 

 

【グリップスワニー GripSwany】の関連記事

 

 

まとめ

  

今回挙げたアウトドアブランドはぼくが実際に「今も現役で使っている」「これまで使ってきた」ので、体験者として胸を張ってオススメできるメーカーさんばかりです。

 

アパレルに関してはプライベート以外に職場(大工)でも使っているので、その機能性と頑丈さは折り紙付きです。

興味があるかたは是非、総合的に使い勝手の良いアウトドアブランドに挑戦してみてください。

素敵な製品ばかりですよ。

 

 

ではまた。